公共水道は基本的にしっかりと管理された安全な水を供給しています。よく言われるように日本の水道水は世界一だと思います。
ただその信頼性、安全性のために別な問題が発生しているのも事実です。それが殺菌消毒に使われている塩素です。
塩素は安価で効果的に殺菌が可能なためほとんどの浄水場で使われています。しかし塩素はとても不安定な物質のため簡単に変質してしまいます。例えば有機物と反応すると発がん性物質と言われるトリハロメタンが発生する可能性があります。特に温めると発生率が高くなります。そのためお湯を使うお風呂やシャワートイレで不安視されています。
日本の水道基準値はWHOよりも厳しく、発がん性を問題視する必要はないと言われていますが、やはり気持ちのいいものではありません。
因果関係はわかりませんが、昔よりはガン発生率は高くなっているようです。※もちろん高齢化なども関係していると言われています。
塩素やトリハロメタンは活性炭で比較的簡単に除去可能です。お家に入る前の大元にセントラル浄水器「みずまる」を取付けて家中すべての水・お湯を浄水します。

みずまる1台でキッチン、洗面、洗濯、お風呂、シャワートイレまで塩素を除去した安心・安全な水・お湯をお使いいただけます。

みずまるGT(ビュータープラス)埋設タイプ

みずまる戸建て埋設タイプ

みずまる(ビューター)マンション設置例

みずまるマンションタイプ

※地域により設置工事も対応いたします。

セントラル浄水器 みずまる販売サイト「まるごと浄水.com」